オルタナティブ・ライフ

人生にはもっと別のカタチがある!

たった1枚のシャツだけでいいんだ

こんにちは。

元引きこもりニートの仁です。

 

僕の現在の職場はいまだにスーツ着用が義務づけられています。

役所や銀行ならまだしも、たいして大きくない民間企業でいまだにスーツって。。。

しかも営業職ではありません。

 

まぁそのへんの愚痴はおいといて。

 

今の季節はいわゆるクールビズというやつで

オフィスカジュアル的な服装で出勤してよいことになっています。

私はいつも白いワイシャツと綿のパンツで出勤。

 

実は僕、ワイシャツは1枚しか持っていません。

 

毎日同じシャツを着て、帰ったら手洗いして夜の間干しておき

朝起きたらアイロンをかけて出かけます。

 

最初は1枚じゃ絶対ムリだと思っていたんですが

今となれば特にストレスもなく普通に生活しています。

 

もともとは普通に1週間分、5枚のシャツを持っていたのですが

そのすべてが一気に寿命を迎えたのがきっかけでした。

 

約2年ほど前、僕が引きこもりニートから脱するときにまとめて買ったので

寿命を迎える時期もぴったり同じだったんですね。

 

で、試しに1枚だけ新しく買ってみたら、意外といけたというわけです。

 

人が生きていくのに必要なモノって実はそんなに多くないんです。

服だって、シャツ1枚でふつうに生活できます。

 

自分の人生に本当に必要なもの、この機会にもう一度考えてみよう。

 

人生にはもっと別のカタチがある。