オルタナティブ・ライフ

人生にはもっと別のカタチがある!

僕は今の状況に満足している。ただ、もっと欲しいだけなんだ。

こんにちは。

元引きこもりニートの仁です。

 

この夏はいつになく忙しくなりそうです。

引っ越し、結婚、お祭り、その他いろいろ。

 

そうそう、この間知り合いの舞台の公演のお手伝いを依頼されて

たった1日ですが舞台に立つことになりました。

なにしろド素人なので10月の公演に向けて今から猛練習です。

 

思えば引きこもりニート時代にはあまり縁のないものごとが多いですね。

良いか悪いかはともかく、僕の生活は少しずつ変わりつつあります。

 

今、僕は自分のおかれている状況に比較的満足しています。

仕事は今までに比べてストレスも労働時間も少ないし

経済状況は借金を返済しながらささやかに暮らせているし

人間関係も信頼できるパートナーがいたり少ないながらも親友と呼べる友人もいるし

なんだ、そこそこ良い状況じゃないか!

 

そう、SNSさえ見なければね(笑)

 

僕は他人の目を気にしたり、すぐ自分と他人を比べたりしがちです。

まぁ引きこもりニートになるような人間なんて得てしてそうかもしれません。

だからSNSなんて見た日にはいつも最悪の気分になります。

 

そんなだから、僕はずいぶんと長い間、悲観的に生きてきた気がします。

 

今はっきり言えることは、人生を動かすのは悲観よりも楽観だということです。

 

別に無理に前向きになる必要はありません。

ポジティブに考えようなんて言っても、それができれば苦労しませんからね。

けれど「まぁそんなに悪くないよね」レベルなら大丈夫、すぐにでもできます。

ポジティブというよりニュートラルですね。

 

過去にどれだけつらいことがあったとしても、今この瞬間はちゃんと生きてる。

明日はどうなるかわからなくても、今この瞬間はちゃんと生きてる。

きっとそれで十分なんです。

 

無理にポジティブにならなくていいし、無理にネガティブにならなくていい。

そのうえで、ちょっとだけ欲を出してみればいい。

 

僕は今の仕事に満足している。

ただ、もっとワクワクする仕事がしたい!

僕は今の経済状況に満足している。

ただ、もっとたくさん欲しい!

僕は今の人間関係に満足している。

ただ、もっとおもしろい仲間がほしい!

 

神社にお参りするときも「まず日々の感謝を伝え、それから自分の望みを伝えなさい」

と言われたことがあります。

まぁ、そんな感じですね。

 

楽観的に生きていれば、元ひきこもりニートでも楽しく生きていけます。

そして、もっともっと楽しく生きていきたい!

 

人生にはもっと別のカタチがある。