オルタナティブ・ライフ

人生にはもっと別のカタチがある!

消費では心は癒されない。創作こそが心を癒すのだ。

こんにちは。

元ひきこもりニートの仁です。

 

僕は縫い物が趣味で、きものや小物などをわしわし作っています。

今流行っているらしいですね、手芸男子。

 

普段からいろいろと作っていて思うのですが、やはり創作は心を癒します。

 

以前の僕はどちらかというと消費にとらわれていました。

 

まだ元気に働いていた頃は今よりもずっと収入が多かったのですが

その分仕事でのストレスも大きく、それを解消するために暴飲暴食を

くりかえし、服や靴を買いあさり、新しいガジェットもためらわずに

ポチっていました。

 

結局、収入はそれなりにあったのに貯金なんて残りませんでした。

あれだけ買いあさったものも今は何も手元に残っていません。

 

いったいあの頃はなんだったのだろうか。

今でもそう思います。

 

ストレスを解消するため(当時はそう思っていませんが)に消費したのに

結局僕は心のバランスを崩して引きこもりニートになるわけですから。

 

ちなみに僕の消費グセはクレジットカードが限度額に到達するまで続きました。

その額なんと200万!

 

消費というのは、心が外側に向くんですね。

外の世界というか、自分とは別のものに。

 

それに対して創作は心が内側に向きます。

どうしたって自分自身と向き合うことになるんです。

 

この「自分自身と向き合うこと」がとても大切。

心が弱っているときはどうしても目をそらしたくなります。

だからきっと消費が魅力的に思えてしまうんです。

けれど本当に必要なのは自分の内面と向き合うことなんです。

 

僕はもっと早く創作に出会っていればなぁといつも思います。

別に立派な作品を作る必要はないし、他人に見せる必要もありません。

 

ただ自分のために、自分の心と向き合うために

何か創作をはじめてみてはいかがでしょうか。

 

人生にはもっと別のカタチがある。