オルタナティブ・ライフ

人生にはもっと別のカタチがある!

ためしてみる前から妥協するなんて頭が良いフリをしたアホのすることだ

こんにちは。

元引きこもりニートの仁です。

 

この連休中、僕は結婚後の新居さがしに行ってきました。

 

新居と言っても元ひきこもりニートで低収入、おまけに借金持ちの僕には

家を建てたり買ったりなんて今は当然できないわけで。

 

むしろ引っ越しの初期費用すら捻出できるかどうか危ういという状況です。

 

それでも、僕は楽しく生きていきたい!

 

楽しく生きるために、どんな家に住みたいか?

今のふがいない状況をいったん頭から追い出して考えました。

 

思いついたのはこんな感じ。

・2人とも通勤が1時間以内の場所にある

・下町情緒の残った楽しい街で

・駅が近く複数の路線が使用可能な

・書斎のある一戸建て

 

おいおい、そんな高望みできる身分か?

せまい安アパートに2人で住んでお金を貯めようってのが妥当なんじゃないの?

 

分かってはいるんです。

けれど最初から諦めてしまう人生なんて純粋に楽しくない。

 

諦めて妥協するのはいつでもできるんですよ。

いつでもできるんだから、ためしてみてダメだったら妥協すればいい。

ためす前から妥協するなんて頭が良いフリをしたアホですよ!

 

不動産屋のお兄さんにも正直にそのまま伝えました。

 

結果は、ほぼ希望どおりの物件が見つかりました!

築年数は30年と結構古いし、広くはないけれど、2人で暮らすには十分。

しかも屋上に秘密基地のような小屋があって男としてワクワクが止まりません!

家賃もあっさり予算内。

 

不動産屋のお兄さんも僕らの「楽しさ優先」の考え方をよく理解してくださり

的確な提案をしてくれたので、わずか数時間で決定しました。

まぁ、そもそも候補が1件しかなかったみたいなんですが。

 

とにかく、元ひきこもりニートで借金持ちのダメ人間である僕は

また一歩たのしい生活に向けて前に進むことになりました。

 

まずは自分の望んでいることをはっきりさせること。

何かを望むのは恥ずかしいことではありません。

 

次は仕事をなんとかしたいなぁ。

仕事に関して望んでいること、考えてみよう。

 

人生にはもっと別のカタチがある。