オルタナティブ・ライフ

人生にはもっと別のカタチがある!

一寸先まで見えていれば前に進むことができる

こんにちは。

元引きこもりニートの仁です。

 

今日は新居さがしのため午前中から不動産屋に行ってきます。

ヨメとは「古くてもいいから楽しい街、楽しい家に住みたいね」

と話をしています。

 

今、都内の家賃はどんどん上がっています。

きっと東京オリンピックまではこのまま上がり続けるでしょうね。

 

今の僕の収入は男ひとりがやっと生活できる程度です。

借金の返済がありますからね。

ヨメの収入を合わせてやっと普通に生活できるかなといった感じ。

 

子供ができてヨメが働けなくなったらと考えると正直不安はあります。

けれど、そのために我慢して「楽しくない街、楽しくない家」に住むという

選択はありません。

 

仕事も、住む場所も、消去法ではなく、望む方向にむかって進もう。

 

安全、安心のために今を犠牲にしたくはありません。

安全を求めない生き方とは、崖から飛び降りて、落ちていきながら翼をつくる生き方である 

 

僕の人生はいま、まさに「一寸先は闇」といった状況です。

しかし、一寸先まで見えていれば前に進むことができます。

逆に言えば、進んでみないとその先は見えないのです。

 

一歩一歩前に進み、一つ一つ問題を解決していこう。

 

人生にはもっと別のカタチがある。